パンサー・向井、5年ぶりの『王様のブランチ』スタジオメンバー入りに「こんなパターンはあまり聞いたこと無い」 | RBB TODAY

パンサー・向井、5年ぶりの『王様のブランチ』スタジオメンバー入りに「こんなパターンはあまり聞いたこと無い」

エンタメ その他
(C)TBS
(C)TBS 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 毎週土曜9時30分から放送中の『王様のブランチ』(TBS系)。10日から、お笑いトリオ・パンサーの向井慧がスタジオメンバーとして出演決定した。


 今月、放送開始から25周年を迎えた同番組。10日より出演が決まった向井は、隔週午前中のみスタジオに登場し、佐藤栞里や藤森慎吾、横澤夏子らと共に最新エンタメを発信する。ちなみに、向井はパンサーとして菅良太郎・尾形貴弘と3人で以前からロケレギュラーを務めているが、スタジオでのレギュラー出演は約5年ぶり。さらにミキと共にMCを務める『よるのブランチ』がこの4月から毎週水曜深夜にレギュラー化するなど、“ブランチファミリー”としての活動の場を着々と広げている。

 今回の決定に向井は、「隔週レギュラーのお話をいただいたときは『マジで!? やったー!!』と思ったのですが、その後に『よるのブランチ』でご一緒している野村さん(※野村彩也子TBSアナウンサー)も『王様のブランチ』で隔週レギュラーになったと知り・・・。『ミキに会うの気まずいなぁ』と思いました(笑)2016年に『王様のブランチ』のスタジオレギュラーを卒業して、5年ぶりにスタジオに戻って参りました! こんなパターンはあまり聞いたこと無いですが『前から居ましたよ』みたいな顔してやりたいと思います。尾形さん、菅さん、スタジオでお待ちしてます(笑)」とコメントを寄せている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース