和久井映見、吉沢亮のまつげに注目「誰よりも長いまつげをフサフサさせている」 | RBB TODAY

和久井映見、吉沢亮のまつげに注目「誰よりも長いまつげをフサフサさせている」

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 和久井映見が、10日放送の『土曜スタジオパーク』(NHK)にVTR出演。大河ドラマ『青天を衝け』で共演している吉沢亮について語った。


 同作では、吉沢演じる渋沢栄一の母親・ゑいを演じている和久井。彼女は主演を務める彼に「撮影を日々こなしていかなければいけないので大変だろう」と思いやりつつ、「誰よりも長いまつげをフサフサさせながら…フフフ…」と笑った。

 続けて「いつも吉沢さんのお顔を見ると、まつげ長いなぁって思う」と繰り返し述べ、「他の、どの女子よりも長いまつげをフサフサさせながら、その目力でみんなを虜にしていってください」とメッセージ。

 VTRを受けてハリセンボン近藤春菜が「まつげの表現でフサフサって初めて聞きました」とコメントすると、吉沢も「初めて聞きましたね」と答えた。この後、カメラが彼の目元にズームすると、確かにまつげが長く、さらに多く生えていることから春菜も足立梨花も「フサフサしてる!」と驚き。

 ただ吉沢は、和久井が、まつげを見ていることに「全然気が付きませんでした。恥ずかしいな」と笑っていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース