実在した動物保護サークル原案の映画『犬部』ポスター解禁!7月22日に公開決定 | RBB TODAY

実在した動物保護サークル原案の映画『犬部』ポスター解禁!7月22日に公開決定

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2021『犬部!』製作委員会
(C)2021『犬部!』製作委員会 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 人気俳優の林遣都や中川大志が出演する映画『犬部!』が7月22日に公開が決定。このほど、ポスターが公開になり、主題歌が発表された。


 原作は片野ゆか氏のノンフィクション書籍『北里大学獣医学部 犬部!』。2004年ごろに北里大学(十和田キャンパス)で動物保護サークル「犬部」を設立した主人公・花井颯太(林)が相棒の同級生・柴崎涼介(中川)ら仲間たちと共に動物を守ろうと奮闘した過去、そして獣医師となった颯太が1人で新たな問題に立ち向かう現代、2つの時代構成で、かつての「犬部」の仲間たちを再び巻き込みながら、信念を曲げずに突き進む姿を描く物語。映画『花戦さ』などを手掛けた篠原哲雄がメガホンを取り、脚本は動物ドキュメンタリーの名手・山田あかねが担当した。

 今回解禁となったポスターには林、中川の2人が劇中でそれぞれバディになる犬の花子と太郎と共にまっすぐに前を見つめる姿が描かれている。

 そして主題歌に起用されたのがNovelbrightの新曲「ライフスコール」。Novelbrightは楽曲について「動物を愛し、動物達の為に戦う優しい心と葛藤をイメージして制作しました」と語っており、メインの2人も「様々な葛藤を乗り越え、信念を曲げずに闘い続けた登場人物たちの思いを代弁してくれているかのような歌詞でした」(林)、「犬部のメンバーと過ごした時間や、動物達の顔が、疾走感のあるメロディに乗って蘇ってきました。この曲が、苦しかった瞬間さえも優しく包み込んで未来に連れ出してくれる気がします」(中川)とコメントを寄せた。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース