ゆきぽよ、袋とじで最大露出グラビア!写真集先行カットが解禁 | RBB TODAY

ゆきぽよ、袋とじで最大露出グラビア!写真集先行カットが解禁

エンタメ グラビア
ゆきぽよ (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎岡本武志
ゆきぽよ (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎岡本武志 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 モデルでタレントのゆきぽよが20日発売の『FLASH』(光文社)の表紙&袋とじグラビアに登場した。


 ライザップのトレーニングで体重4.6キロ減、ウエストは11.7センチ減のダイエットに成功したゆきぽよは、5月25日に“無修正ボディ”をテーマとしたサード写真集『はじめまして。』(同社)の発売を控えている。そして今回掲載されるのは写真集からの先行カット。海やプールでの弾ける水着姿、麦わら帽子で体を隠した夕景ビーチでのカット、さらにベッドでのすっぴんや手ぶらショットなどの最大露出に挑戦したグラビアなどが掲載されている。

 今年1月、友人男性が過去にコカインの使用していたとして逮捕され、自らも事情聴取を受けたとの報道があり、約2ヵ月の間表舞台から姿を消していたゆきぽよ。“空白の2ヵ月”をゆきぽよはどのように過ごしたのか。インタビューでは以下のように語っている。「騒動のあと、最初の1ヵ月はケータイを見るのも嫌でした。毎日泣いていました。『私が罪を犯したわけじゃないのに、どうして?』とふさぎ込んでいました。でも、ライザップのトレーニングは一度も休みませんでした。家に閉じこもっている私を見て、『太陽に当たりましょう。“キュンフェロモン”も出て、元気になりますよ』ってトレーナーさんがアドバイスをくれたんです。テニス部を2週間で辞めたくらい運動は苦手ですが(笑)、ライザップのトレーナーさんは、体だけでなく心のサポートもしてくださいました。表紙の撮影でも使われた麦わら帽子は、私物の帽子を使っています。撮影中にスタッフさんに『練習した?』と聞かれましたが、じつはその通りでめっちゃ練習しました(笑)。イメージ通り撮れたと思います」。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース