元「おニャン子」内海和子の娘・ゆりあんぬが初グラビア!全身整形費用800万円のボディを披露 | RBB TODAY

元「おニャン子」内海和子の娘・ゆりあんぬが初グラビア!全身整形費用800万円のボディを披露

エンタメ グラビア
ゆりあんぬ (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎矢西誠二
ゆりあんぬ (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎矢西誠二 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 元「おニャン子クラブ」内海和子の娘で、アイドルグループ「平成墓嵐」「西村ひよこと才女たち。」のメンバーとして活躍するゆりあんぬが12日発売の『FLASH』(光文社)で初グラビアに挑戦した。


 両耳で20個のピアス、ピンクとオレンジの混ざった髪色など派手な外見が注目を集めるゆりあんぬ。さらに、全身に整形を施しており、その費用はなんと800万円。“整形モンスターアイドル”の異名で度々バラエティなどでも話題に上がっている。

 初のグラビア撮影の現場には母親の内海も訪れた。内海は「すごくビックリしたのが、(娘が)生まれたままの姿だっだでしょう? 私は心配していたんです。家でもこの人、こんな感じでいるから。スタジオでも同じように振る舞っていて。あぁ、終わったと思いました」と現場でもあけすけな娘にあきれた様子。一方のゆりあんぬは「女子校育ちっていうのもあって。着替えのとき、男の先生に『教室のドアを閉めなさい!』って怒られていたけど、『先生だから(見られても)よくね?』って感じだったから」とあっけらかんと話した。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース