Netflix韓ドラ最新作『ロースクール』『ムーブ・トゥ・ヘブン』キービジュアル解禁 | RBB TODAY

Netflix韓ドラ最新作『ロースクール』『ムーブ・トゥ・ヘブン』キービジュアル解禁

エンタメ 映画・ドラマ
Netflix韓ドラ最新作『ロースクール』『ムーブ・トゥ・ヘブン』キービジュアル解禁
Netflix韓ドラ最新作『ロースクール』『ムーブ・トゥ・ヘブン』キービジュアル解禁 全 3 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 Netflixオリジナルシリーズ『ロースクール』および『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』のキービジュアルが解禁された。


 ビジュアルが解禁となった1作目は、韓国版『白い巨塔』のキム・ミョンミン、韓国版『花より男子』のキム・ボム、『恋のスケッチ 応答せよ1988』のリュ・ヘヨン、『パラサイト 半地下の家族』でキーマンの家政婦役を演じたイ・ジョンウンら出演の本格ミステリー『ロースクール』。韓国イチの名門ロースクールで、模擬裁判の授業中に教授が殺されるという前代未聞の殺人事件が発生。謎が謎を呼ぶ中、次第に明らかになるそれぞれの衝撃の過去。キービジュアルでは、全員が何らかの秘密を抱えたクセ者10名が、ミステリアスな表情を浮かべている。果たして誰が何のために殺人を犯したのか?

 2作目は、『愛の不時着』の第5中隊の末っ子キャラでブレイクしたタン・ジュンサン、『シグナル』『狩りの時間』のイ・ジェフン、『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』のホン・スンヒら出演で5月に全話配信の『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』。アスペルガー症候群の青年(ジュンサン)と、ある日突然彼の後見人になった前科持ちの男(ジェフン)が遺品整理会社を経営。亡くなった人々が生前に伝え切れなかった思いを残された人に伝える姿が描かれる。セピア調のキービジュアルには「故人の”想い”整理します」と書かれており、温かい空気感が漂う主要キャラクターたちから感動の物語の一端を感じ取れる。

 Netflixオリジナルシリーズ『ロースクール』は4月14日より独占配信中、『ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です』は5月14日より独占配信スタート。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース