永山瑛太、毎回「リコカツ」のラストが男前!第4話も北川景子をハグ&頭なでなで | RBB TODAY

永山瑛太、毎回「リコカツ」のラストが男前!第4話も北川景子をハグ&頭なでなで

エンタメ その他
『リコカツ』(c)TBS
『リコカツ』(c)TBS 全 3 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 北川景子主演の金曜ドラマ『リコカツ』(TBS系)の第4話が7日放送。咲(北川)の夫・紘一を演じる永山瑛太に注目が集まった。


 価値観や生活様式の違いから、売り言葉に買い言葉で、新婚早々、離婚を決意した咲と紘一。だが回を追うごとに歩み寄り、やり直そうという気持ちはあるものの、一度決めた離婚の前に、それ以上気持ちが動かない。

 だが今回、2人は、咲の両親の離婚劇を目の当たりにすることに。父・武史(平田満)が、家庭内別居中の美土里(三石琴乃)から三下り半を突きつけられる。妻の本気を知った武史は、憔悴状態で酒に逃げる。

 長年連れ添った夫婦の残酷な最後を見た咲は「あんなふうに離婚するなら、初めから結婚なんてしなければいいのにね。て…私達もか」と笑う。だが、「やっぱり寂しいね。戻る家がなくなるって。独りぼっちになっちゃった」と涙が止まらない。

 そんな咲を紘一は優しくハグ。彼女の涙を拭いてあげると、「もういい。離婚はやめよう。…君が傷つく姿をもう見たくない…君を1人にはしない」と誓い、頭を優しくなでる。

 そんな紘一にSNS上では「毎週、エンディングの紘一さん、素敵すぎる」「前回はハグの仕方もぎこちなかったのに、今回は男前すぎる」「紘一さんマジ素敵だわ。聖人かな」といった反響が寄せられている。

 次回、咲と紘一は離婚せず、もう一度最初からやり直そうと心を新たにするのだが…。『リコカツ』第5話は5月14日よる10時放送。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース