キンプリ高橋、『ドラゴン桜』で涙ボロボロ大熱演!魂の芝居にSNSも圧倒「本当にすごい」 | RBB TODAY

キンプリ高橋、『ドラゴン桜』で涙ボロボロ大熱演!魂の芝居にSNSも圧倒「本当にすごい」

エンタメ その他
『ドラゴン桜』第4話 (c)TBS
『ドラゴン桜』第4話 (c)TBS 全 3 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 阿部寛主演の『ドラゴン桜』(TBS系)の第4話が16日放送され、King & Prince高橋海人の熱演に反響が集まった。


 東大専科に加わった瀬戸(高橋)。だが姉(大幡しえり)が切り盛りする実家のラーメン店が、借金返済を迫る闇金業者からの嫌がらせに遭うのを見ていられず、借金を少しでも返そうと学校を休み、アルバイトをすることに。

 当然、専科からも離れるが、やはり勉強することを諦めきれない彼はその合間も勉強に励んでいた。そんな時、桜木(阿部)が来店。「やりたいんじゃねえのか勉強!?」と迫るも、「俺はバイトしないと借金が返せねえんだよ!」と絶叫する。

 だが桜木から「社会の闇に消えそうなバカなガキでも受験に成功すれば一流大学に入れる、人生仕切り直すことができるんだ!」と言われると、その説得に心が揺さぶられたのか涙をボロボロ流し始めた。SNS上でも、その熱演に感じ入ったのか、「泣かずにはいられない凄い演技だった。 ドラゴン桜は海人の代表作に間違いなくなるし、良い作品に出会えたよね」「見てる人を心から泣かせられる演技ができる海人くん。本当にすごいです」と圧倒されるファンが多かった。

 これまで『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日本テレビ系)や『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)など俳優経験はある高橋だが、『ドラゴン桜』は彼を飛躍させる出世作となるに違いない。

 次回、東大専科では桜木(阿部)が招いた特別講師・柳(品川徹)による数学のスパルタ授業が行われていたのだが…。 『ドラゴン桜』第5話は23日よる9時放送。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース