宮本彩希&篠崎こころ、K-1ラウンドガールでSEXYビキニアーマースタイルを披露 | RBB TODAY

宮本彩希&篠崎こころ、K-1ラウンドガールでSEXYビキニアーマースタイルを披露

エンタメ グラビア
宮本彩希、篠崎こころ【写真:竹内みちまろ】
宮本彩希、篠崎こころ【写真:竹内みちまろ】 全 8 枚
拡大写真
 人気コスプレイヤーの宮本彩希、篠崎こころが30日、横浜武道館にて開催の「K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K-1 WORLD GP 2021」にてラウンドガールを務め、セクシーなビキニアーマースタイルで観客を魅了した。




 宮本と篠崎は第13試合にスペシャルラウンドガールとしてリングに上がった。宮本はグリーン、篠崎はブルーを基調にし、甲冑の胸当てをモチーフにしたビキニのトップに、肩当てや前垂れをつけ、セクシーさと凛々しさを演出。ラウンド数を示すプレートを掲げながら、リング上で華麗に舞った。





 直前までリング上での動きを練習していたという宮本は、大役を務め終え、「いっぱい、いっぱいだったというのが正直なところです」と心境を明かした。篠崎は「初めてラウンドガールをやらせて頂いたのですが、生で初めて選手の試合を観ました。KOの戦いもありましたが、迫力を感じました。もし機会があればまた来たいなと思っています」と実感を込めてコメント。





 衣装については、宮本は「2人とも、ビキニアーマーという衣装の枠になるのかなと思います」と告げ、「K-1ということで、『戦う女性』といえば、私たちオタクたちは『ビキニアーマー!』となるのではないかなと思って、この衣装を選びました」と説明。篠崎が「戦う女性をイメージしたことと、(ラウンドガールを担当したのが)女性選手のラウンドということで、可憐なイメージも出したいなと思い、頭の飾りやレースの部分で女性らしさを出しました」と補足した。

 衣装でお気に入りのポイントを尋ねられると、宮本は、「ビキニアーマーの衣装は、アーマーなのですがビキニの形をしているところが特徴だと思います。だから、胸の曲線とかを気に入っています」とにっこり。篠崎は「後ろを向くとかなりセクシーな感じになっています。前の強さと後ろの柔らかさで差が出て可愛いのかなと思っています」と声を弾ませた。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース