元乃木坂46・伊藤万理華、地上波連ドラ初主演決定!ポッドキャスト番組のパーソナリティに! | RBB TODAY

元乃木坂46・伊藤万理華、地上波連ドラ初主演決定!ポッドキャスト番組のパーソナリティに!

エンタメ 映画・ドラマ
(c)「お耳に合いましたら。」製作委員会
(c)「お耳に合いましたら。」製作委員会 全 4 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 元乃木坂46・伊藤万理華が主演を務めるドラマ『お耳に合いましたら。』(テレビ東京)が7月8日深夜0時30分から放送開始となる。伊藤が地上波連続ドラマで主演を務めるのは今回が初。


 同作は主人公の高村美園(伊藤)があるきっかけからポッドキャスト番組を始めることになり、パーソナリティとして成長していく姿を描く物語。劇中で美園が配信する番組のテーマは、主人公が愛してやまない、どこの街にもあるチェーン店グルメ・通称“チェンメシ”。毎話ごとに、有名な人気チェーン店が登場し、主人公がそこのメニューを食べながら、ありったけの“チェンメシ愛”を語っていく。番組配信を通して起こる、さまざまな人間関係の変化や、リスナーとの交流などが描かれる。

 ドラマと連動して、劇中で主人公が配信する音声は、Spotifyの協力のもと実際にポッドキャスト番組として配信予定。さらにドラマのスタートにあわせて、某有名人がパーソナリティを務めるポッドキャスト新番組の配信も開始。この番組は、ドラマ本編内で主人公がリスナーとして聴いているというストーリー設定になっており、それぞれ独立した番組でありながら、ドラマを観てポッドキャストを聴くとより楽しめるよう設計になっている。パーソナリティの正体は後日発表予定だ。

 伊藤の他にも、美園のポッドキャスト番組制作に協力をする会社の仲間役で井桁弘恵と鈴木仁の出演も決定。メイン監督は8月6日に公開を控える伊藤主演映画『サマーフィルムにのって』でもメガホンを取った松本壮史が担当し、チーフ脚本家には“マンボウやしろ”こと家城啓之が名を連ねる。

 キャストコメントは以下の通りだ。

【伊藤万理華(高村美園役)】
主演ドラマ、というのがまったく聞き馴染まなくてドキドキしています。ラジオレジェンドの大先輩の方々に見守られながら、撮影に奮闘しています。Spotifyユーザーとして、このドラマを通してポッドキャストデビューできることがすごく嬉しいです! 私が演じる、高村美園の発する拙くも漏れ溢れ出るチェンメシ愛をどうかあたたかく聴き取って、見守っていてください。木曜日のこの夜が明日のもうひとがんばりに繋がって、それを終えてから食べるチェンメシはきっと最高に美味しいです。美園と一緒にそんな楽しい習慣をつくっていきましょう。お耳チーム一丸となって良い作品にしていきます! どうぞよろしくお願いします。

【井桁弘恵(須藤亜里沙役)】
「音声コンテンツ」と「チェンメシ」どちらも身近で大好きな私にとってこのドラマはワクワクで楽しみでしかありません! 伊藤万理華さんが演じられる美園を亜里沙としてサポートしながら、私自身もこの作品を通して一緒に成長できたらいいなと思っています。音声コンテンツとチェンメシのコラボはもちろん、美園と亜里沙、そして鈴木仁くん演じる佐々木とのほっこりするやりとりも楽しんでいただけると嬉しいです!

【鈴木仁(佐々木涼平役)】
佐々木涼平役を演じさせていただくことになりました。鈴木仁です。後輩やオーディオマニア、他にも涼平の様々なキャラや武器をフル活用して作品の中に入り込んでいければと思います。特に美園先輩、亜里沙先輩との掛け合いはこのドラマにおいて、重要になってきます。作品の空気感を大切にして、遊びも交えながら真剣に取り組んでいきます。よろしくお願いします。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース