HKT48・宮脇咲良、TVラスト歌唱に感謝とねぎらいの声 | RBB TODAY

HKT48・宮脇咲良、TVラスト歌唱に感謝とねぎらいの声

エンタメ その他
宮脇咲良【写真:竹内みちまろ】
宮脇咲良【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 HKT48・宮脇咲良が、14日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)で、TVでのラストパフォーマンスを披露した。


 19日に福岡で開かれるライブをもってグループを卒業する宮脇。同番組で、HKT48として最後のテレビ歌唱を果たした。歌ったのは『メロンジュース』と『桜、みんなで食べた』のメドレー。ライブでも盛り上がる代表曲2曲を、最後まで笑顔を絶やすことなく全力でパフォーマンスした。歌唱後、宮脇は「今日は素敵な想い出をみんなと作ることができて良かったです。ありがとうございました!」とメッセージを送った。

 1期生として加入以来、約10年にわたってHKTを牽引してきた宮脇。その活動に終止符を打つラストアクトにSNS上では「本当にお疲れ様でした!」「最後のTVパフォーマンスありがとう」など、ねぎらいと感謝の声が寄せられている。

 この日、同番組では、NMB48最後の1期生・白間美瑠のスペシャル卒業メドレー、乃木坂46の1期生・松村沙友理の卒業記念・夏ソングメドレーも披露された。これには「1期生卒業祭り悲しい!!!」「松村 宮脇 白間がいっぺんに居なくなるって時代だな」と、寂しさを感じるユーザーもいた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース