『学校へ行こう!2021』3時間SPで放送決定!V6メンバー全員参加の最後のロケも | RBB TODAY

『学校へ行こう!2021』3時間SPで放送決定!V6メンバー全員参加の最後のロケも

エンタメ その他
(C)TBS
(C)TBS 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 TBSは、今秋に『学校へ行こう!2021』(仮)を3時間スペシャルで放送すると発表した。


 伝説の番組『学校へ行こう!』終了から13年。V6のデビュー26周年を記念して、26日の発表となった。番組の主役は、もちろん生徒たち。V6が生徒に寄り添い、明るく楽しく、生徒たちのパワーを日本中に発信する。たとえば、生徒たちの“作品作り”をV6が長期的にサポート。その集大成を、テレビを通して全国に発信する。さらに、「V6と〇〇したい!」という生徒のもとへ。V6メンバー全員参加のロケは、今回が最後となる。ほか、番組の超貴重映像も。番組放送当時、V6が扮した様々なキャラクターやナイスキャラの生徒たちの映像を振り返るほか、「未成年の主張」や「B-RAP ハイスクール」などの名物コーナーを振り返っていく予定。

 同番組について坂本昌行は「今まで『愛なんだ』というテーマでやらせていただきましたが、今回は『学校へ行こう!』でお送りしますので、改めて気を引き締めて、当時のあの活気を、楽しさを、思い出して頑張っていきたいと思います」と意気込み。三宅健は「『学校へ行こう!』というタイトルは、自分たちにとってはとてもなじみ深い名前なので、そのタイトルで番組をやれるという事がとてもうれしいです」と喜び。

 井ノ原快彦は「このコロナ禍において、生徒さんたちだけではなくて、全国の皆様にも元気になっていただけるような番組にしたいなって思います」と語ったほか、森田剛は「『学校へ行こう!』を放送できると思うと、やっぱりみのもんたさんに会いたいなって思っちゃいますね(笑)」とコメント。岡田准一は「『学校へ行こう!』のファミリーみたいな方たちもたくさんいるので、やっぱり会いたいなと思いますね」と伝えた。

 最後に坂本は「生徒さんたちと一緒に、思い出を、熱を込めて作っていきたいと思っています。ぜひ皆様よろしくお願いいたします」と呼びかけている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース