阿部寛、長澤まさみに感謝「演じる勇気をくれた」……『ドラゴン桜』クランクアップ | RBB TODAY

阿部寛、長澤まさみに感謝「演じる勇気をくれた」……『ドラゴン桜』クランクアップ

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
(c)TBS 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 今夜21時からドラマ『ドラゴン桜』(TBS)の最終回が放送される。このほど、主人公・桜木建二を演じる阿部寛と、彼の元教え子で弁護士の水野直美を演じる長澤まさみがそろってクランクアップ。約4ヵ月に及ぶ撮影がついにオールアップを迎えた。

【グルメ PICK UP】
※都内の超人気カレーパンを食べ比べ! 冷めても美味しい絶品カレーパンを発見!※「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※一足早い初夏の絶品ケーキ!コストコの「マンゴームーススコップケーキ」

 阿部と長澤がクランクアップを迎えると、一足先にクランクアップしていた生徒役キャストたちがお祝いに駆け付けた。生徒たちのサプライズ登場に阿部と長澤は喜びの表情を浮かべた。

 クランクアップに阿部は「皆さんお疲れ様でした。この役は16年前に演じたのですが、今こうやって再び日曜劇場の枠で非常に高いハードルの中、最後まで演じ切れたのは皆さんのおかげだと思っています。色々とご迷惑をおかけしたと思いますが、福澤監督をはじめスタッフの方々、支えてくださりありがとうございます。そして、この役を再び演じる勇気をくれたのはここにいる長澤まさみさん演じる水野がいたからだと思っています。ありがとうございました。そして、生徒役のキャストたちも一生懸命頑張ってこれから大きく羽ばたいていってくれると信じています。ほかの共演者の方々もありがとうございました。皆さん本当にありがとうございました」と長澤をはじめとする共演者やスタッフに感謝。

 長澤は「今回は東大専科の先生であり弁護士でもあるという役で、今までに演じたことない役柄でした。16年前と同じ人物ではあったのですが、新たな水野直美として現場にいたように感じています。そんな中で水野という人物を無事に演じ切れたのは、阿部さん、生徒役の皆さん、スタッフの皆さんがいて下さったおかげだと思っています。約4ヵ月間、本当に充実した日々を送らせていただきました。ありがとうございました。良い経験になりました。皆さんお疲れ様でした」とコメントした。

 ドラマ『ドラゴン桜』(TBS)最終回は6月27日21時~22時9分放送。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース