『TOKYO MER』出演のフォンチー、公式YouTubeリニューアル「日本とベトナムの架け橋になれたら」 | RBB TODAY

『TOKYO MER』出演のフォンチー、公式YouTubeリニューアル「日本とベトナムの架け橋になれたら」

エンタメ その他
フォンチー公式YouTubeチャンネル
フォンチー公式YouTubeチャンネル 全 5 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 アイドリング!!!の元メンバーで、現在は女優・タレントとして活躍するフォンチーが、公式YouTubeチャンネル「フォンチーちゃんねる」をリニューアル開設。今後の意気込みを語る動画をアップしている。


 フォンチーはベトナム人の両親をもつ“日本生まれのベトナム人”で、2006年にアイドリング!!!の創設メンバーとして芸能界デビュー。2011年にグループを卒業し、以降は女優・タレントとして数々の番組や舞台に出演している。また、4日スタートの日曜劇場『TOKYO MER』(TBS系)ではベトナム人看護師ホアン・ラン・ミン役での出演が決定している。

 昨年6月に開設した公式YouTubeチャンネル「フォンチーちゃんねる」では、これまで、フォンチー自らがベトナム語を教えるベトナム語講座をメインコンテンツに配信してきたが、このほど、さらにベトナムの良さを伝えられるチャンネルにしたいというフォンチーの強い思いから、チャンネルをリニューアル。

 4日に配信されたリニューアル後初となる動画では、慣れない動画撮影に少し照れ笑いを浮かべながら、自身のことについて改めて紹介。かつては外国人であることにコンプレックスを抱いていたというフォンチーだが、「芸能界に入ってからそれ(自身のルーツ)がプラスになることなんだなと感じることが多くなりました」と語り、「いつか日本とベトナムの架け橋になれたらいいなと思って活動しています」と自身の目標を笑顔で話している。

 なお、今後のYouTubeチャンネルでの活動については「少しずつでもいいのでベトナムの魅力をお伝えできたらいいなと思います」とコメント。以降は、ベトナムの家庭料理や、ベトナム旅行に行く際に聞いておくべきことなど、よりディープなベトナム情報を発信していくという。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース