【韓国ドラマ】ユン・ギュンサン、主演ドラマ『潜入弁護人』は「大人たちの知らない学校の実情が知れる作品」 | RBB TODAY

【韓国ドラマ】ユン・ギュンサン、主演ドラマ『潜入弁護人』は「大人たちの知らない学校の実情が知れる作品」

エンタメ 映画・ドラマ
(c) STUDIO DRAGON CORPORATION
(c) STUDIO DRAGON CORPORATION 全 4 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 ユン・ギュンサンが初の弁護士役に挑戦した『潜入弁護人~Class of Lies~』がDVDレンタル中。このほど、ユン・ギュンサンのオフィシャルインタビューが公開された。


 勝つためなら手段を選ばない超一流弁護士キ・ムヒョク(ユン・ギュンサン)。しかし、思いがけない陰謀により法律事務所を解雇された上に弁護士資格まで剥奪されるはめに。そんな彼が事件の真相を暴くため、そして身に覚えのない濡れ衣を晴らすため、地に落ちた弁護士から一変、穏やかでフレンドリーな臨時高校教師キ・ガンジェとなって高校に潜入捜査を開始する。親しみやすさと真面目な姿に生徒だけでなく同僚教師からも信頼を得ながら、事件の真相に迫るキ・ムヒョク。次第に事件の闇の深さが明かされていき......。同作は韓国での放送時、視聴率は上昇を続け、同時間帯視聴率No.1を記録したという注目作。このほど、主演のユン・ギュンサンが同作の見どころや、自身の演じた役柄について語っている。

――ドラマのストーリーを簡単にご紹介ください。演じられた主人公キ・ムヒョクとはどんなキャラクターですか?

 勝つためなら手段を選ばない弁護士キ・ムヒョクが、自分の身に着せられた汚名をそそぐため、高校の臨時教師キ・ガンジェとして学校に潜入、事件の謎を解き明かしていく物語です。勝つためなら何でもする俗物弁護士キ・ムヒョクが、臨時教師「潜入弁護士」としてどんな活躍をしていくか楽しみにしていてください。

――このドラマに出演を決めた理由は?

 僕はOCNチャンネル(推理・サスペンスなどのジャンルドラマや映画をメインに編成する韓国のCS局)のドラマが大好きで、いろいろなドラマを見てきましたが、自分自身としてもこれまでやったことのない職業、キャラクターを演じてみたいと考えていたところに、「潜入弁護人」のオファーをいただき、出演を決めました。

――OCNのドラマでは、どんなドラマがお好きですか?

 「君を守りたい~SAVE ME~」も好きですし、「客-ザ・ゲスト-」もいいですね。あとは「バッドガイズ−悪い奴ら−」かな。

――OCNのドラマには初出演ですが感想は?

 これは僕だけでなく、多くの視聴者が感じると思うのですが、画面や絵作りがまるで映画のようですね。それで、ぜひ僕もOCNチャンネルが製作するドラマに出てみたいと思っていました。俳優として、少しでも良い作品を、少しでも良い環境で演じたいという思いがあります。今回はOCNの作品に出る機会を与えられて感謝しています。

――「潜入弁護人~Class of Lies~」の魅力とは?

 学園ドラマはこれまでたくさん作られていますが、このドラマでは、いまの学校が持つ問題点、その暗い部分を赤裸々に表現できるのではと思います。大人たちの知らない現在の学校の実情を知る機会になるのではないでしょうか。それが、これまでの学園ドラマとの違いだと思います。

――現場の雰囲気はいかがでしたか?

 現場の雰囲気は良かったですね。若いキャストも多いし、僕と同年代の俳優も大勢います。もちろん先輩俳優の方もいて、各世代のエネルギーが充満していました。現場では笑い声も多くて、この雰囲気の良さが、作品に反映されていると思います。

――キ・ムヒョクというキャラクターの魅力は?

 ほんとうに俗物で、弁護士として勝つためには何でもする嫌な奴なんですが、どこか憎めない。そういうキャラクターです。そんな彼が、弁護士資格剥奪という屈辱を味わい、臨時教師として学園に「潜入」していくなかで、どう変わっていくのか。そこが見どころだと思います。

――弁護士と教師、どちらに魅力を感じますか?

 弁護士も教師も魅力的な職業です。でも僕は、教師の方が人間的な職業のような気がして…教師の方に惹かれます。

――役作りで努力した点は?

 キ・ムヒョクは、口はうまいし頭も切れるキャラクターです。ですから、セリフ回しも立て板に水で、明快であることが必要でした。それでとにかくセリフを口に出して読む練習をしましたね。頭のいい人のしゃべり方を身につけようと努力したように思います。

――キ・ムヒョクとの演技バトルが期待されるキャラクターは誰でしょう?

 どのキャラクターも、主人公であるキ・ムヒョクとの演技バトルというか、相性が合わないとキャラクターが生きませんからね。体育教師ハ・ソヒョン役のクム・セロクさんとは、本読みで初めて顔を合わせたんですが、面白かったですね。エース女性検事チャ・ヒョンジョン役のチェ・ユファさんもいいですし。友人でハッカーのパク・ウォンソク(イ・スンウォン)とのやり取りも、想像以上に盛り上がりましたし。どの共演者とも、面白い演技を展開できたと自信があるのでご期待ください。

――視聴者へのメッセージをお願いします。

 このドラマのジャンルは「私立名門高・潜入スリラー」です。どうです?これだけ聞いてもフツウじゃない気がしてドキドキするでしょ?現在の進学校が抱える問題点も分かり、臨時教師キ・ガンジェとなった弁護士キ・ムヒョクの人間的な成長も描かれます。みなさんの興味に応えるドラマになっています。ぜひご覧ください!

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース