中川翔子、男がダメージを受ける姿は“おかず”になると大興奮! | RBB TODAY

中川翔子、男がダメージを受ける姿は“おかず”になると大興奮!

エンタメ その他
中川翔子【撮影:編集部】
中川翔子【撮影:編集部】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 中川翔子が、13日放送の『夏の超特大さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。意外な趣味を明かした。


 中川は「昔からの癖で、しょうがないなと思う」としながら、「男性がケガをしてるところにすごい興奮しちゃう」と告白。「ささくれがひどい人とか、ゲームのキャラクターがダメージを受ける声とかを聞くと白米が美味しくなる」とも語った。

 その上で彼女は、この日ゲストとして登場していた声優・浪川大輔に「ぜひ浪川さんのダメージボイスを聞きたい」と熱望し、「今度、この録画を見て1人でご飯を食べる時におかずに…」とお願いした。そして具体的にリクエストした声は、「連続攻撃を食らって死にかけているときの声」。

 これに浪川は「えっ、いきなり…」「死にかけ…?」などと困惑しつつも、その場で 「うっ!うっ…あぁ~。あっ…うっ!あっ…。あぁ~」など、苦しそうな声を再現。これを聞いた中川は手を叩いて「アッハ~!!」と狂喜乱舞し、「ありがとうございます、ありがとうございます!」と大興奮。明石家さんまから「何の時間や」と、あきれられていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース