高橋ひかる、鏡が怖い!暗闇で入浴&就寝前は覆い隠す | RBB TODAY

高橋ひかる、鏡が怖い!暗闇で入浴&就寝前は覆い隠す

エンタメ その他
高橋ひかる【写真:竹内みちまろ】
高橋ひかる【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 高橋ひかるが、13日放送の『夏の超特大さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。マイルールを明かした。


 「私のこだわりは真っ暗な状態でお風呂に入ること」という高橋。これに明石家さんまが「怖いやん!何で真っ暗がええねん!?」とビックリ。これに彼女は「鏡が見えちゃうから」と答えた。

 さんまが全く理解できず、「どういうこと?」と尋ねると、「(鏡ごしに)誰かいそうじゃないですか」と答え、わざと暗くして鏡に何も映っていないようにすると語った。

 さんまが「いや、逆に暗くしたら誰か立ってるんじゃないかとか…」と主張するも、彼女は「何も見えないほうが落ち着く」と述べた。さらには「鏡を見るという習慣があまりなくって、実家でも必ず寝る前に鏡を隠します」とも。

 さんまが「ちゃうやん!俺ら鏡、見なきゃいけない商売やんか」と指摘すると、「日中は見るんですけど、夜とか」という高橋。これにさんまは、「はっはぁ~鏡、見るのが怖いって、1人暮らしなら分からんではないよな」と最後は共感していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース