櫻坂46・田村保乃、1st写真集限定版カバー3種公開!表情の差に注目 | RBB TODAY

櫻坂46・田村保乃、1st写真集限定版カバー3種公開!表情の差に注目

エンタメ グラビア
【楽天ブックス版】撮影/Takeo Dec.
【楽天ブックス版】撮影/Takeo Dec. 全 8 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 櫻坂46・田村保乃の1st写真集『一歩目』(小学館、8月17日発売)の限定版カバーが解禁された。


 欅坂46の2期生としてデビューし、2020年にグループ名が櫻坂46に変わると、「櫻エイト」のメンバーに選出。グループをけん引する1人として活躍する田村。初写真集では北海道と沖縄で撮影を敢行。北海道・岩見沢では道内屈指の豪雪地帯で生活を送っている女性をイメージして撮影が行われ、沖縄では岩見沢で生活する女性が、憧れの地として石垣島を旅行で訪れた設定で撮影が実施された。作中ではさまざまな“初めて”に挑戦。映画のように役に入り込んだ設定、初めて訪れた北海道、初めて見せる食事の時の得も言われぬ満足顔、初めての水着・ランジェリーなど、注目カットが満載となっている。

 そして、今回解禁されたのは、書店限定購入版のカバー絵柄。初披露となる沖縄編のカットが2種と、北海道編でとても重要になるシーンから1カットが選ばれた。注目は、青い衣装の北海道編と沖縄編の表情。沖縄編はとにかく沖縄の地を心の底から楽しみ、晴れやかな表情。一方、北海道編はどこか秘めた思いを携えた表情になっている。

 田村は「撮影場所は北海道と沖縄、日本の最北端と最南端で撮影させて頂きました。すっごい寒いところと、すっごい温かいところで、色んな表情の私が見てもらえるんじゃないかと思います。まだ全部は言えないのですが、私のやりたいことを、たくさん詰めこんでもらいました。こだわった一冊となっていますので、ぜひ皆さんに手にとって頂きたいです」と呼びかけている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース