東京五輪大会組織委員会、小山田圭吾の辞任を受理!留任は「誤った判断」 | RBB TODAY

東京五輪大会組織委員会、小山田圭吾の辞任を受理!留任は「誤った判断」

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュース

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が19日、開会式の楽曲担当のミュージシャン・小山田圭吾からの辞任申し出を受け入れたことを発表した。

 小山田をめぐっては、過去の雑誌インタビューで学生時代に障がい者のクラスメイトへにいじめ行為を行っていたことが発覚。16日にはTwitter(ツイッター)でいじめの事実を認め謝罪を行っていたが、批判の声はやまず、19日には組織委員会に辞任を申し出たことを報告していた

【グルメ PICK UP】
※都内の超人気カレーパンを食べ比べ! 冷めても美味しい絶品カレーパンを発見!※「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※一足早い初夏の絶品ケーキ!コストコの「マンゴームーススコップケーキ」

 問題発覚後も小山田の留任を決断していた組織委員会は「小山田氏の行為は断じて許されるものではないと考えますが、先日、本件についての反省とお詫びを受け入れ、開会式が迫っているなか、引き続き準備に努めていただくことを表明しました。しかし、これは誤った判断であると考えるに至り、この辞意を受け入れることといたしました」と報告し、「この間、多くの皆様に不快な思いをさせたこと、混乱を招いたことを心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

《松尾》

【注目記事】

関連ニュース