秋元真夏、齋藤飛鳥に「最悪なんですけど」不満爆発! | RBB TODAY

秋元真夏、齋藤飛鳥に「最悪なんですけど」不満爆発!

エンタメ その他
秋元真夏【写真:竹内みちまろ】
秋元真夏【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 乃木坂46・秋元真夏が、25日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に出演。齋藤飛鳥に物申した。


【PICK UP 秋元真夏】
※乃木坂46・秋元真夏、待望の2nd写真集発売!「いろんな顔を見てほしい」※秋元真夏、2nd写真集『しあわせにしたい』限定版表紙公開※乃木坂46・秋元真夏、刺激強すぎセクシーカット公開

 乃木坂46一のおバカを決定する企画「第3回 頭NO王決定戦」。国語・数学・理科・社会・英語の5教科で、中学3年生レベルの問題を出題。スタジオでは、メンバーの際立った答えを発表していった。

 そんな中、まずは国語から、「面の皮」という言葉を使って正しい文章を作るという問題が出題された。これは「図々しい、厚かましい」を意味する。

 この問いに対して、この日あいにく不在の齋藤飛鳥は正解を導き出していたのだが、その作文例が、「秋元真夏は面の皮が厚い。46歳まで乃木坂46に居座り、キャプテンの座を譲らないつもりだからだ」というもの。

 けなされた形となった秋元は「良くない!良くない!」と笑いながらも不満爆発。バナナマン設楽統が「使い方は合ってる」と褒めるも、「合ってるけど、なんか全然、最悪なんですけど」とクレームをつけた。

 そんな秋元が同じ問題に対して作った文章が、「新内(新内眞衣)はバナナマンさんがいるにもかかわらず、ゆっくりとスタジオに入ってきて、面の皮が厚い」。これに新内本人は「違います!そんなことない!」と否定していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース