日本卓球史上初めての金メダル!水谷・伊藤ペアが中国破りネット大歓喜!! | RBB TODAY

日本卓球史上初めての金メダル!水谷・伊藤ペアが中国破りネット大歓喜!!

エンタメ スポーツ
(Photo by Steph Chambers/Getty Images)
(Photo by Steph Chambers/Getty Images) 全 4 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 26日に行われた「東京オリンピック」卓球混合ダブルス決勝で、水谷隼・伊藤美誠ペアが中国に勝利。日本卓球界に初めて金メダルをもたらし、ネットが歓喜にわいている。


 今大会から採用された新種目・卓球混合ダブルス。これに日本代表として参加したのが、水谷隼・伊藤美誠ペア。11学年離れてはいるものの、どちらも静岡県磐田市出身で、同じ卓球クラブで育った、いわば幼馴染。

 対するは中国の許昕(キョ・キン)、劉詩雯(リュウ・シブン)。序盤は世界王者の貫禄を見せつけられ、第1ゲーム、第2ゲームを連取された“みまじゅん”ペア。だが、ここから水谷のフォアハンドが冴えわたり、3連続でゲームを奪取。一気に日本に流れを引き寄せた。

 第6ゲームを落として勝負は最終ゲームに持ち込まれたものの、8連続ポイントを取り大量リード。このあとの中国勢の猛烈な追い上げを振り切り、ゲームカウント4-3で激戦を制した。

 卓球混合ダブルス初の王者に輝くとともに、強豪・中国を破り、日本卓球史上初の金メダルを勝ち取った2人にネットでは、「おめでとうすぎる」「あの中国に勝てた。。。(号泣)夢みたいだ… 」「ほんま最高やで………」「興奮し過ぎて今夜は寝られない」「静岡の誇りです」など、感動と興奮、そして祝福に包まれた。また、2人の呼び名も「じゅんみま」派と「みまじゅん」派が拮抗している。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース