有村架純、手フェチを告白「ゴツゴツよりは肉厚で柔らかそうな手」 | RBB TODAY

有村架純、手フェチを告白「ゴツゴツよりは肉厚で柔らかそうな手」

エンタメ その他
有村架純【撮影:こじへい】
有村架純【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 有村架純が、8月2日放送の『紙とさまぁ~ず』(テレビ東京系)のアンケートに答え、フェチを告白した。


 有名人にアンケートを投げ、返って来た回答だけを使って、さまぁ~ずがトークするというゲスト不在のトーク番組。先週に引き続き、有村の答えを紹介しながら、さまぁ~ずがゆるい会話を繰り広げた。

 その中で彼女に投げかけられたのが「もしよろしければ、何フェチか教えていただけませんでしょうか」というもの。この問いに対して有村が書いてきたのが、「手ですかね。ゴツゴツしているよりは肉厚で、柔らかそうな手。丁寧に物を扱っているかも見ます」という回答。

 これに大竹一樹は「あら見てんの?そこ」と感心。「やっぱり何か見てきたんだろうな、悲しいものを」と私見に走ると、三村マサカズは苦笑い。さらに大竹は「大人の見ちゃいけないものを見てきたんだな。やっぱり、この子のこの目は」と拡大解釈した。

 また「3軒はしごするとしたら、居酒屋→カラオケ→Barですか?」という質問に有村は「喫茶店→喫茶店→自分の家。家が好きなので2軒が限界です。たまにはおしゃれなBarに行ってみたい」と回答。三村は「3軒はしごするとしたらという質問が間違えている。当たり前に聞いた俺がバカみたいだ」と、質問を考えた自分を責めた。

 そして三村は「喫茶店、喫茶店、自分の家って可愛くてしょうがない。『喫茶店喫茶店自分の家』っていうドラマ作ったらいい。主演で」と提案。大竹も「いいタイトルだね」とうなづいていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース