大原櫻子「一人の行動が犬の一生を変える」 | RBB TODAY

大原櫻子「一人の行動が犬の一生を変える」

ライフ ペット
大原櫻子「一人の行動が犬の一生を変える」
大原櫻子「一人の行動が犬の一生を変える」 全 2 枚
拡大写真
「一人の行動が一匹の犬の“人生”を変えると思うので、たくさんの方に見ていただき、関心を持っていただきたいと思います」。

 大原櫻子は、電子雑誌『マドリーム』のインタビューで、そう話した。大原は動物愛護サークルの奮闘を描いた映画『犬部!』に出演、主人公・花井颯太(林遣都)の後輩で、『犬部』の中でも大の猫好き、佐備川よしみを演じた。

 犬を飼いたいと思っていた大原。この映画を通して「かわいい」というだけで、安易に飼ってはいけないと実感したという。

 インタビューのなかでは撮影秘話も。「主人公の花井颯太を演じる林遣都さんと触れ合うシーンが多いニコっていうワンちゃんは人が近づくと逃げちゃうタイプだったんです。だから、林さんは朝からお散歩されていたりして。みんながワンちゃんに寄り添っているなと感じました」。

 この他、インタビューでは愛用のキャンドルの魅力についても語っており、おうち時間についても話している。

※電子雑誌『マドリーム』のインタビュー

《RBB TODAY》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース