「なんで付き合わないの?」バドミントン“わたがし”ペアに今田耕司が大興奮 | RBB TODAY

「なんで付き合わないの?」バドミントン“わたがし”ペアに今田耕司が大興奮

エンタメ その他
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images) 全 5 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 今田耕司が、4日放送の『炎の体育会TV』(TBS系)で、東京五輪バドミントン銅メダリストの渡辺勇大、東野有紗選手に興奮する一幕があった。


 日本史上初となる混合ダブルスでの銅メダルを獲得した通称“わたがし”ペア。今田から「熱い抱擁、印象的でしたね。2人の絆を感じました」と、3位決定戦を制した後のハグについて問われると、渡辺は「嬉しすぎてあまり興奮して覚えてないんですけど、皆さんに言っていただいているように、かなり熱い抱擁だったなと自分で(映像を)見てビックリしてます」と答えた。

 中学時代からペアを組んで10年目となる2人は、お互いを「勇大くん」「東野先輩」と呼び合う仲。銅メダル獲得後、インタビュアーから「大好きな勇大くんにメダルをかけてもらったときの気持ちは?」と尋ねられると、東野は「キュンとしました」と冗談めかした。これにすかさず渡辺が「嘘つけ!」とツッコミを入れるなど、カップルのような関係性をうかがわせた。

 今田は「これ僕見てたんですけどホントに付き合ってないの?って思うぐらいだった」と振り返り、「もし付き合ってないんやったら、なんで付き合わないの?っていうぐらい、めっちゃ仲が良い」と吐露。「お互いがそういうこと思ったりせえへんの?」と尋ねると、東野は「ちょうどいい距離感です」と笑った。

 鷲見玲奈から「東野さんは“勇大君”って呼ぶじゃないですか。東野選手としては下の名前で呼んで欲しいというのはある?」と聞かれると、彼女は「う~ん…そうですね」と笑顔。これに今田は渡辺に対して「勇大!お前、待ってんだよ。有紗は!」と一人熱くなっていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース