高畑充希、朝ドラに挑戦したキッカケはマネージャーの一言「充希は顔が……」 | RBB TODAY

高畑充希、朝ドラに挑戦したキッカケはマネージャーの一言「充希は顔が……」

エンタメ その他
高畑充希【撮影:竹内みちまろ】
高畑充希【撮影:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 高畑充希が、11日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。初めての朝ドラ出演を振り返った。


 昨日から全国公開されている主演映画『浜の朝日の嘘つきどもと』。学生時代の恩師・茉莉子(大久保佳代子)の影響で映画好きになったヒロイン・あさひ(高畑)が、映画館の再建に奔走するハートフル作品。

 「誰かの影響で人生が変わった経験はあるか」と聞かれた高畑。「(それまで)テレビとか、ドラマとか出られるという想定がなかった」と切り出すと、「そのときについてくれたマネージャーから『充希は顔が変わってるから、テレビいけるよ』と言われた」と回顧。「もしかしたらトライできるのかなと思って、朝ドラのオーディション受けようと『ごちそうさん』という作品を受けて、そこから今がある」と語った。

 2013年度下半期の連続テレビ小説『ごちそうさん』に、悠太郎(東出昌大)の妹・希子として出演した高畑。2016年度上半期の『とと姉ちゃん』でヒロイン・小橋常子に抜擢されている。

 またこの日、同じくゲストで出た大久保は「好きになった男性が『サッカー好き』って言ったらサッカー覚え出したりとか、そういうタイプだった」と振り返りながら、「年々誰の影響も受けなくなっちゃった」と嘆いていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース