乃木坂46大特集の『アップトゥボーイ』本日発売!賀喜遥香の新たな美少女カットも公開 | RBB TODAY

乃木坂46大特集の『アップトゥボーイ』本日発売!賀喜遥香の新たな美少女カットも公開

エンタメ グラビア
賀喜遥香(乃木坂46) (c)ワニブックス
賀喜遥香(乃木坂46) (c)ワニブックス 全 6 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュース

 乃木坂46の賀喜遥香が表紙を飾る『アップトゥボーイ Vol.307』(ワニブックス)が本日22日に発売となった。このほど、新たな誌面カットと、同誌インタビューの一部が公開となった。

 22日は同グループの28枚目シングル『君に叱られた』のリリース日ということで、今号では乃木坂46を大特集。賀喜の表紙登場の他、3期生の吉田綾乃クリスティー、4期生の矢久保美緒のソログラビア、そして3期生・伊藤理々杏の連載も掲載される。今回新たに公開となったのが賀喜、吉田、矢久保の誌面カットで、いずれも美少女オーラあふれる仕上がりとなっている。

【グルメPICK UP】
※人気上昇中の話題のスイーツ「台湾カステラ」! 関東でおすすめの4店を紹介!※「乃が美」「ラ・パン」などの「高級生食パン」を食べ比べ! 満場一致であのブランドが1位に…!※テイクアウトしたいおすすめ焼肉・ステーキ弁当!都内4店を実食してみた

 また、インタビューで賀喜は自身よりも先にセンターを経験した同期の遠藤さくらについてコメント。センターのプレッシャーなどで悩む遠藤に対して、当時センターの経験がなかった賀喜は、自分なりに遠藤の好きなところなどを思いとして伝えていたという。当時はうまく励ませたか実感が持てず、逆に気を遣わせてしまったのではないかと気になっていたと明かし、「そしたら今回のミュージックビデオ撮影の合間、さくちゃんがスッと寄ってきて“私はかっきーのこういうところが好き”、“このシーンのかっきー、すごく良かった”ってばーって話し始めてくれて。“私の気持ち、伝わってたんだ”って、本当に嬉しくて。さくちゃんに私の良いところをもっとたくさん見つけてもらうためにも、頑張らなきゃなって思いました」と遠藤との絆を感じさせるエピソードを語った。

 一方、吉田は3期生が5周年ということで、「5年間の中で楽しかったことは?」という質問に回答。「12人でのライブは最後になるかもしれない」との思いで一致団結したバースデーライブの期別ライブのことや、卒業した大園桃子からのサプライズの手紙に感動した「思い出ファースト」のミュージックビデオ撮影時の思い出を涙ながらに話した。

 矢久保はインタビューで同期の弓木奈於についてコメント。『乃木坂工事中』の“頭NO王決定戦”全体2位の矢久保と、ワースト1位の弓木。矢久保は「同期の弓木みたいに思いついたことをパッと言えるようになりたい!!」と憧れを語り、自身の場合は個性を見つけても出していい物なのか迷ってしまってしまう性格とコメント。「“頭NO王決定戦”のことも、成績がいいってことはアイドルとしてアリなのか、自分ではわからなくて。放送があってからファンの皆さんが“すごいじゃん”って褒めてくれて、“これって言っていいんだ”って思えるようになりました」と語った。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース