石川恋、『全力!脱力タイムズ』3度目の出演も反省「エンディングのくだりは耐えきれなかったです」 | RBB TODAY

石川恋、『全力!脱力タイムズ』3度目の出演も反省「エンディングのくだりは耐えきれなかったです」

エンタメ その他
石川恋(C)フジテレビ
石川恋(C)フジテレビ 全 5 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 24日23時からは、『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)が放送される。ゲストは、女優・石川恋と、お笑い芸人の川島明(麒麟)。


 オープニングでは、石川が川島の大ファンであることを告白。中でも、漫才の冒頭で川島が繰り出す「麒麟です」という自己紹介のフレーズが大のお気に入りだという。そこで川島は、MCのアリタ哲平(有田哲平)に促され、持ち前の低音ボイスで「麒麟です」を生披露。さらに石川は、「川島さんに、もうひとつお願いがある」と言いだし、さらなるリクエストをするが.....。

 同日放送のトークテーマは「激論!今年あったニュースを徹底的に深掘り!」。「日本のGDP、2四半期ぶりにプラス成長という話題では、専門家たちが討論する中、難解な専門用語が飛び交う激論ぶりに、戸惑いを隠せない川島。石川も、少し話が難しすぎるのではと指摘する。するとアリタは、ある事実を明かして…。

 石川は、今回が3回目の番組ゲスト出演となるが「何度出演させていただいても、やっぱり緊張します。オープニングから緊張のしすぎで自分でも戸惑うくらい、内心ドキドキしていました。さらに今回、私がセリフを間違えると台無しになってしまうような場面がたくさんありました。川島さんがアドリブで予想外のツッコミをされたりすると、そこにも対応しないといけないと思い、収録中ずっと頭をフル回転させていました(笑)。そういう意味では、今までよりも臨機応変に立ち回ることができるようになった…のかな(笑)?とにかく今は、なんとか無事に収録を終えられて、ただただほっとしています」とコメント。

 反省点としては、「私はかなりの笑い上戸で、過去の収録の際、けっこう笑ってしまったので、今回は常に真面目な顔を保とうと頑張ったのですが…やっぱり無理で、たくさん笑ってしまいました。特にエンディングのくだりは、とてもじゃないけれど耐えきれなかったです(笑)」とコメント。今回の見どころについては「なんとか自分の役割を全うできたかなと思うので、私自身、オンエアを見るのがすごく楽しみです。これまでよりも安心して見られるかなって…。ですので、みなさんにもぜひ、安心して笑っていただきたいなと思います(笑)」と語った。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース