au「三太郎」シリーズに新作!“桃姫”村山輝星が“桃太郎”松田翔太に鋭い指摘 | RBB TODAY

au「三太郎」シリーズに新作!“桃姫”村山輝星が“桃太郎”松田翔太に鋭い指摘

エンタメ その他
au「三太郎」シリーズに新作!“桃姫”村山輝星が“桃太郎”松田翔太に鋭い指摘
au「三太郎」シリーズに新作!“桃姫”村山輝星が“桃太郎”松田翔太に鋭い指摘 全 6 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 auの人気CM「三太郎」シリーズの最新作「新しいきびだんご」編が、24日から全国でオンエアされる。




 山の一本道で「また鬼退治に行くとはね!」「もはや、遠足気分だよね~」と浦島太郎(桐谷健太)と金太郎(濱田岳)が話しながら、三太郎と桃姫(村山輝星)の四人で鬼退治に向かう道中、「パパ、気づいたんだけど」と桃姫がふと振り返る。「どうした?桃姫」と桃太郎(松田翔太)が尋ねると、「きびだんごって、力でなくない?」とズバリ。「おっと、するどい質問!」「気付いちゃった!?」と金太郎と浦島太郎が大げさに反応する一方、桃太郎は「いや、それにはママの愛がいっぱい詰まってるんだ」と桃姫の肩に手を添えながら丁寧に答える。

 ここで、かぐや姫(有村架純)が家で愛を込めてきびだんごを作っているシーンとともに「そう、それはきびだんごじゃなくて愛!」と桃太郎が続けると、その言葉に反応するかのように桃姫が持つきびだんごが入った巾着袋が光を放つ。それを見て「愛、光りました~!」「年に一回光るやつ、キタ~!」と大盛り上がりをする金太郎と浦島太郎の2人。「愛って、すごいね、、」と言う桃姫で幕を閉じるという内容になっている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース