高杉真宙、YouTuberエミリンとドラマ共演! アニメきっかけで… | RBB TODAY

高杉真宙、YouTuberエミリンとドラマ共演! アニメきっかけで…

エンタメ その他
エミリン、高杉真宙【撮影:浜瀬将樹】
エミリン、高杉真宙【撮影:浜瀬将樹】 全 10 枚
拡大写真
 高杉真宙が25日、都内で開催されたドラマ『世田谷ベランダの恋』公開記念イベントに出席した。

 オリジナルドラマ配信を行うYouTubeチャンネル『ドラマティックトーキョー』第一弾となる本作。こちらは、人気YouTuberのエミリン(大松絵美)と若手実力派俳優の高杉が、異色のW主演を果たす話題作だ。

 恋も仕事も壁を破れず、なんとなく生きてきた30歳の看護師(エミリン)が、ベランダを突き破って現れた年下の男(高杉)と出会い、最高の恋と生き方を手にする物語。今回は2人のほかにも、主題歌を務めた4人組ロックバンド Half time Oldより、ボーカル・ギターの鬼頭大晴も登壇した。

 今回初共演となる高杉とエミリン。お互いの印象を訊ねられると、エミリンは「“顔ちっちゃ!”と思いました」と本音を吐露。会場を笑わせたあと「すごく気を遣って、現場の空気を保つ人だなって思いました」と述べた。一方、高杉は「(YouTubeで見せる元気な)イメージと違っていて“静かな方なのかな?”って思いました」と正直な想いを告白。しかし、撮影を積み重ねていく中で印象が一変。明るく話をしてくれたとしつつ「僕、人見知りなんですけど、エミリンさんと普通にお話しするのに時間がかからなかった」と振り返った。

 そんな2人の仲を深めたのはアニメトーク。エミリンから、アニメ好きの高杉に「最近、アニメを観ているんですけど、おすすめを教えてください」と振ると「あれもこれも」と高杉が止まらなかったという。人気アニメ『とらドラ!』がお互いの大好きな作品で意気投合したことから、高杉は「その瞬間、“オレ、エミリンさんと友だちになれる!”と思いました」と語っていた。

ドラマ『世田谷ベランダの恋』は、YouTube『ドラマティックトーキョー』にて、25日より順次配信。


 

《浜瀬将樹》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース