もう中学生、再ブレイクに導いた2人の芸人明かす 引退を考えた過去も… | RBB TODAY

もう中学生、再ブレイクに導いた2人の芸人明かす 引退を考えた過去も…

エンタメ その他
もう中学生【撮影:浜瀬将樹】
もう中学生【撮影:浜瀬将樹】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 もう中学生が、27日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。再ブレイクのキッカケについて語った。


 それまで一般の人たちに交じって大喜利サイトに投稿するなど、お笑いができるところを探していたという、もう中。そんな動きを知ったのが有吉弘行。彼から「もうやめろ。お前の場所はここじゃない」とアドバイスされたのだとか。するとその数ヵ月後、『有吉の壁』(同系)の大喜利コーナーからオファーが舞い込み、「そこで自分の仕事も変わってきた」と振り返った。

 さらに昨年、無観客によるライブ配信を行った、もう中。誰もいない劇場で、コール&レスポンスのネタを披露したという。「それを広めてくださったのが麒麟の川島さん。『人生で一番笑った』って言ってくださった」と感謝した。

 そんな彼は、2019年には芸人引退も考えていたという。当時は「箸にも棒にも引っかからなかった」とのことで、仕事道具である段ボールも処分し始めていたのだとか。「(ふるさとの)長野県で、こぢんまりとプチお笑いとかリポーターをやって行けたらいいな(と思っていた)」と話していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース