鬼越・金ちゃん、実は子役出身!KinKi Kids主演の大ヒットドラマに出演  | RBB TODAY

鬼越・金ちゃん、実は子役出身!KinKi Kids主演の大ヒットドラマに出演 

エンタメ その他
鬼越トマホーク(金ちゃん)【撮影:小宮山あきの】
鬼越トマホーク(金ちゃん)【撮影:小宮山あきの】 全 3 枚
拡大写真
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 鬼越トマホーク金ちゃんが、6日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で、意外な経歴が明かされた。


 1992年から5年間、子役として活動していたという金ちゃん。テレビ初出演は1997年、KinKi Kids主演の大ヒットドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』(同系)だった。本人になぜ子役をしていたのか直撃すると、「父親が演歌歌手で、芸能界でも友達がいることから、姉とともに半強制的にさせられていた」と答えていた。

 また金ちゃんは同作で相葉雅紀とも共演。休憩時間では、校庭でキャッチボールしながらどこに住んでいるのか話したこともあったそう。だがその後、「そのこと相葉くんに言ったんですよ。全然覚えていなかったです」と笑った。

 他にも番組では、意外な元子役有名人も次々と判明。堺正章や演歌歌手・徳永ゆうき、デーブ・スペクター、朝日奈央、ジュディ・オングも元子役。バイオリニスト高嶋ちさ子も、子役時代は錦野旦とCMで共演したり、埼玉銀行の広告などにも出たことがあったと紹介されていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース