大黒摩季らアラフィフ女性が超リアルな悩み告白「高齢者・子ども・動物を見ると......」 | RBB TODAY

大黒摩季らアラフィフ女性が超リアルな悩み告白「高齢者・子ども・動物を見ると......」

エンタメ その他
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ 全 3 枚
拡大写真
【PICK UP】

 20日21時からは、『​​ホンマでっか!?TV SP』(フジテレビ系)が放送される。

 今回は、約2時間のスペシャル。まずは、「アラフィフ女性の超リアルな悩み」集団人生相談。心や感覚に変化が現れる年齢・アラフィフを迎えた女性に、この年代になったからこその切実な悩みを聞いていく。相談者は、紫吹淳、大黒摩季、いとうあさこ、大久保佳代子、鈴木砂羽、島崎和歌子の6人。大黒の「高齢者・子ども・動物を見るとすぐに泣いてしまう」という悩みには、評論家が、生物学や心理学の見地からその事象を解明。いとうからは「何歳まで生きるか、聞いてないんですけど」など、アラフィフらしい悩みを赤裸々に語り合う。

 「秋のおすすめグルメSP」では、石塚英彦、ギャル曽根、彦摩呂が、今流行の“秋のおすすめグルメ”をプレゼン。ご飯もの、お取り寄せ、スイーツなど思わず食欲がわくものばかり。スタジオでは試食も行われる。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース