後藤真希、10年ぶりの写真集…水着は紐タイプ「あっ、取れちゃったがある」 | RBB TODAY

後藤真希、10年ぶりの写真集…水着は紐タイプ「あっ、取れちゃったがある」

エンタメ その他
後藤真希【写真:竹内みちまろ】
後藤真希【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】

 後藤真希が、25日配信のYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』で、29日に発売される写真集『ramus』について語った。

 約10年ぶりに発売される同写真集。すでに重版がかかるほど人気だが、この日はYouTubeのスタッフと、写真撮影のメイキング動画を見ながら解説。その中で、彼女の着ている下着の布の面積が少ないと驚くと、「まだ、ぬるいよ」と、さらに過激なものがあると匂わせた。

 スタッフから「撮影に向けて(体を)絞った?」と聞かれると、「太りました」と答え、「そのほうが、ふわっと見えて健康的」と持論を述べた。さらにこの写真集には赤い水着を着たショットもあるようだが、これを選んだ理由として後藤は「この色が肌の色とか雰囲気に合っていた」と告白。さらに種類として、サイドを紐で結ぶ「紐タイプ」と解説。このタイプの水着を着ることで、「紐が『あ~、取れちゃった』が作りやすい」と、そうしたハプニング的なシチュエーションの写真も撮りやすいとコメント。

 これにスタッフが「(写真集のショットの中に)『あっ、取れちゃった』がある?」と尋ねると、「ある」とキッパリ。他にも入浴シーンもあるそうだが、彼女は「無人島が2つ発見できるかもしれない」と、意味深コメント。

 「いい記念の1冊になった」と感慨深げの後藤はまた、『ramus』の由来についても言及。これはそもそもラテン語で「枝」を意味するそうで、「私が木とか花として、たくさんの人と出会って、たくさんの経験をして、ファンからの愛情を受けて、だから枝が生えて大きくなっていった。そういう今を見てほしい」と望んでいた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース