乃木坂46・山下美月、「休むぐらいだったら引退します」一時休業時の真相明かす | RBB TODAY

乃木坂46・山下美月、「休むぐらいだったら引退します」一時休業時の真相明かす

エンタメ その他
山下美月【写真:竹内みちまろ】
山下美月【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】

 乃木坂46・山下美月が、28日放送の『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)で、自身の性格や一時休業時の真相について語った。

 母親が教育ママだったという山下。テストの点数が仮に98点でも「次は100点目指しなさい」と言われていたため、「もうちょっと上に行くぞという性格になった」と明かした。

 さらに性格について「0か100か」とも告げた山下。仕事を詰め込みすぎて体を壊してしまったとき、スタッフから「休もう」と提案されたという。だが「みんな頑張ってるのに一人だけグループの活動をお休みするという選択が自分自身で許せなかった。グループを休むぐらいだったら引退します(と宣言した)」と激白。その後の周囲の説得で芸能界引退は何とか踏みとどまった山下だったが、2019年4月、2ヵ月間休業している。

 さらにこの日は、他のメンバーのスケジュールも把握したり、5分に1度はエゴサーチして自身の評価をチェックするなど根っからの仕事人間の一面も明かされた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース