平手友梨奈、7月スタートの出演作『六本木クラス』の役柄について語る | RBB TODAY

平手友梨奈、7月スタートの出演作『六本木クラス』の役柄について語る

エンタメ その他
拡大写真

 平手友梨奈が、20日放送のラジオ『SCHOOL OF LOCK!教育委員会』(TOKYO FM)に出演。7月スタートの新ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)について語った。

 同作は、日本でもブームとなった韓国ドラマ『梨泰院クラス』のリメイク版。物語の舞台を日本に置き換えた形で、竹内涼真が主演を務める。

 平手は「実は今日の『平手LOCKS』は5月10日に収録している」としながら、「ちょうど今日、テレビ朝日で放送される木曜ドラマ『六本木クラス』の情報が解禁されました」と告げ、「そこで私は『麻宮葵』という役で出演させていただくことになりました」と報告。

 さらに役柄について「この役はクールで自己中だけど、IQ162をもつ天才高校生で、恋に一途な人気インフルエンサー役です」と解説した。葵は髪型も変わっているそうで、「金色かな?変えたんですけど、これを聴いてくださっている方、特に女の子とかには、お揃いにしていただけたら嬉しいなと思います」と笑った。

 「そんな変な髪型じゃないので、すごい可愛らしいと思っています、自分では」と語りつつ、「是非、写真も送って下さい」と、葵のヘアスタイルにしてもらえたらと女性リスナーに呼びかけていた。


《杉山実》

特集

【注目記事】
【注目の記事】[PR]

関連ニュース