ケイ・オプティコム、国際通話料金を改定……英、独、仏、ブラジル、タイなど | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、国際通話料金を改定……英、独、仏、ブラジル、タイなど

ブロードバンド その他
改定内容
改定内容 全 2 枚
拡大写真
 ケイ・オプティコムは1月29日、一部の国や地域への国際通話料金を改定することを発表した。国際電話接続事業者を変更したことにともない、2月1日より改訂する。

 イギリスへの通話料金(1分あたり)が、22円から19円になるほか、ドイツ、フランスが22円から19円に、オーストラリア、クリスマス島、ココス諸島が33円から19円に、ブラジルが33円から29円に、より廉価となる。一方で、インドネシア、タイは33円から44円に値上がりする。

 対象サービスは、eo光電話(050ナンバープラス、オフィスeo光電話を含む)、eo-netフォン、TELvision公衆通話機能、LaLa Call、光電話オフィス、IPフォン、IPセントレックスなど。2月1日の通話終了分より、改定後の通話料金が適用される。

《冨岡晶》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース