AKB48「ペナントレース」中止、ファン「必死で応援してた」「ひどい時間の無駄感」 | RBB TODAY

AKB48「ペナントレース」中止、ファン「必死で応援してた」「ひどい時間の無駄感」

エンタメ 音楽
AKB48グループ「ペナントレース」中止の発表
AKB48グループ「ペナントレース」中止の発表 全 2 枚
拡大写真
 AKB48グループの企画「AKBグループ ペナントレース」が中止されることになった。AKB48の公式ブログで、23日、「ペナントレース実行委員会」の署名で発表されている。

 「AKBグループ ペナントレース」は、“AKB48グループは競い合って磨かれる”のキャッチフレーズのもと、今年4月22日から10月31日までの予定で展開されていた企画。グループを12のチームに分け、チームごとの勝点を集め、期間中にどのチームが最もファンの支持を集めることができるかを競い合うものだった。

 ペナントレース実行委員会は、「スタート当初よりファンから『ルールが複雑すぎる』『チームごとの公演回数に差がありすぎる』等の指摘があった」と明かし、「指摘点を改善しようと試行錯誤してきたが、解決の見通しが立たず、この発表をもって中止する」と発表している。続けて、「チームとしての団結力の向上、そして劇場公演の根幹であるメンバーへ光が当たることを願ってスタートした企画でしたが、逆に多くのメンバーやファンの皆様を混乱させてしまう結果となってしまいましたことを、改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪の意を示した。

 この発表に対し、ウェブ上では、ファンから「ペナントレース中止かよ……。必死になって応援してたんですけど!」「ここまでチケット購入で散財してきたファンはどうするんよ……」「ひどい時間の無駄感」「何でもかんでもやればいいってもんじゃない」などと、運営側に厳しい意見が多くあがっている。一方で、「笑った。まあ、やってみること、失敗なら認めることは大事」「そもそもペナントレース自体がどうでも良いので失態でもすらない」「予想通りの結果」と、事態を比較的冷静に受け止めるコメントも見られる。

 ペナントレース実行委員会は、「ファンの皆様に本当に楽しんでいただける企画を再度ご提案させていただく」としている。

《》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース