Amazon.co.jp、ヤマト運輸営業所で「商品即日受取」が可能に | RBB TODAY

Amazon.co.jp、ヤマト運輸営業所で「商品即日受取」が可能に

ブロードバンド その他
サービスイメージ
サービスイメージ 全 2 枚
拡大写真
 Amazon(アマゾン)は13日、注文された商品の受取方法を拡張し、「店頭受取」における即日配送サービスの提供を開始した。

 ヤマト運輸の営業所(全国約3,000店舗・年中無休・8時~21時)における即日商品受取が可能となるもので、Amazonで注文する際、注文画面の届け先住所の選択で店舗検索を行い、検索結果から希望のヤマト運輸の営業所を配送先に指定可能になる。コンビニエンスストアにおける店頭受取サービスに続く受取チャンネルの拡大とのこと。

 「当日お急ぎ便(1回あたり514円)」の対象商品が、その日の内に受取り可能。Amazon.co.jpの会員制プログラム「Amazonプライム」(年会費3900円)に入会している場合は、年間何度でも「当日お急ぎ便」が無料で利用できる。受け取りの際、Amazon.co.jpからのメール本文(受け取る荷物の問い合わせ番号)、本人確認証(運転免許証、健康保険証、学生証、パスポート、社員証、クレジットカード等)が必要。

 なおサービスの開始にともない、「コンビニ受取」と今回の「営業所受取」を含め、サービス名称を「店頭受取」に変更した。

《冨岡晶》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース