ポカリスエットがゼリーになった! | RBB TODAY

ポカリスエットがゼリーになった!

ライフ グルメ・食品
大塚製薬「ポカリスエットゼリー」
大塚製薬「ポカリスエットゼリー」 全 1 枚
/
拡大写真
 「ポカリスエット」ブランドとして36年ぶりの新形状が登場した。大塚製薬は4日、「ポカリスエットゼリー」を発売した。運動前の水分補給が必要と理解しながら摂れていないユーザーへ、“食べる水分補給”を提案する。

 大塚製薬関係者はゼリーの特徴として、液体と比べて飲んだ後のお腹の“タポタポ感”が低減されることをあげる。また急いで飲んでむせたりすることも少ない。さらに、飲んだ分、容器(袋)が小さくなるので携帯もしやすい。

 「ポカリスエットゼリー」の内容量は180g、希望小売価格は税抜170円、全国のコンビニエンスストアで販売する。静岡県では全流通チャネルでテスト販売を行なう。

《高木啓》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース