2020年に向けたNTTの“顔”は錦織圭! 広告キャラに起用 | RBB TODAY

2020年に向けたNTTの“顔”は錦織圭! 広告キャラに起用

 テニス・イタリア国際大会は、ノバク・ジョコビッチ選手を下したアンディ・マリー選手が初優勝。一方、日本の錦織圭選手は、ジョコビッチに敗れるもフルセットを戦い抜き、全仏大会に期待をつないだ。

IT・デジタル その他
「未来を創る」篇の1シーン
「未来を創る」篇の1シーン 全 5 枚 拡大写真
 テニス・イタリア国際大会は、ノバク・ジョコビッチ選手を下したアンディ・マリー選手が初優勝。一方、日本の錦織圭選手は、ジョコビッチに敗れるもフルセットを戦い抜き、全仏大会に期待をつないだ。

 そんな高みに挑み続けるイメージの錦織圭選手だが、日本電信電話(NTT)グループの、2020年に向けたイメージキャラクターに採用されたことがあきらかとなった。日本電信電話(NTT)、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモの5社共通で広告などに登場するというものだ。

 NTTは「東京2020ゴールドパートナー(通信サービス)」を務めており、今後、東京2020オリンピック・パラリンピックを応援するTV-CM等を展開していく予定だ。第一弾として、企業広告「未来を創る」篇、「試合が始まる」篇を放送する。

 なおNTTは、錦織選手が利用するモバイル通信などのサポートも行うとのこと。さらには、“錦織選手のプレーを、誰もが仮想体感できる”といった取り組みも進めるという。

●錦織圭選手コメント
「錦織圭です。NTTのみなさんといっしょにこれから世界で戦っていきます!Moving Forward Together As Your Value partnerみなさん応援よろしくお願い致します!」

●NTT代表取締役社長鵜浦博夫 コメント
「錦織選手の世界でのご活躍にふだんから感動しています。 私たちも、2020に向かってさまざまなことにチャレンジし、 事業展開を加速してまいります。 」

《赤坂薫》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. 【昨日のエンタメニュース】徳江かな、写真集発売/松本人志、久保田に「彼らは勉強不足」

    【昨日のエンタメニュース】徳江かな、写真集発売/松本人志、久保田に「彼らは勉強不足」

  2. 沢尻エリカ、ローラ、河北麻友子……セクシーすぎる美脚ショット

    沢尻エリカ、ローラ、河北麻友子……セクシーすぎる美脚ショット

  3. カンニング竹山、M-1暴言騒動を取り上げる『ビビット』に苦言「番組として非常にダサいことやってる」

    カンニング竹山、M-1暴言騒動を取り上げる『ビビット』に苦言「番組として非常にダサいことやってる」

  4. 元旦放送『この指と~まれ!』の出演ゲストが発表!

    元旦放送『この指と~まれ!』の出演ゲストが発表!

  5. 齋藤飛鳥、「普段静かにしてるので、20代はアクティブに」

    齋藤飛鳥、「普段静かにしてるので、20代はアクティブに」

ランキングをもっと見る