坂上忍、故・藤村俊二さんからのひとこと「今のままでいいんだよ」に感謝を語る | RBB TODAY

坂上忍、故・藤村俊二さんからのひとこと「今のままでいいんだよ」に感謝を語る

エンタメ 映画・ドラマ
坂上忍
坂上忍 全 1 枚
/
拡大写真
 2日、1月25日に心不全のため死去した藤村俊二さんについてフジテレビ放送の『バイキング』の中で坂上忍、和田アキ子、薬丸裕英が藤村さんの思い出を語り追悼する場面があった。

 『クイズ!年の差なんて』で藤村さんと準レギュラーで共演していた坂上は、当時22歳。番組の中で何を話したらいいかなど、自分が仕事ができないことに悩みつつ、どうそれを打開するべきかわからない日々を過ごしていたのだという。しかし、藤村さんに「今の(まま)でいいんだよ、無理だけはしちゃダメなんだよ」と声をかけてもらったことで、仕事への関わり方がふっと楽になったのだという。

 和田アキ子は藤村さんを「怒っている顔を見たことがない」と、藤村さんの温和な人柄を回想し、よくもらっていた直筆の暖かいメッセージが、今で言う「エッセイスト」のようだったとその幅広い才能を偲んだ。

 また、薬丸裕英は藤村さんから毎年送られていた直筆メッセージ入りのワインを、「もらったボトルを飲んでしまった、一本でも取っておけばよかったな......」と悔やんだ。 

《築島 渉》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース