香里奈がコメディー作品初挑戦!ドラマ『アイ~私と彼女と人工知能~』の放送決定 | RBB TODAY

香里奈がコメディー作品初挑戦!ドラマ『アイ~私と彼女と人工知能~』の放送決定

エンタメ 映画・ドラマ
(c)フジテレビ
(c)フジテレビ 全 6 枚
拡大写真
 フジテレビは、10月から深夜枠にて「ブレイクマンデー24」と題した新枠の設定を決定。その記念すべき第一弾として、ドラマ『アイ~私と彼女と人工知能~』の放送が決まった。

 主演は、同作でコメディー作品初挑戦となる香里奈が務めるに決定。物語は、香里奈演じる田中雫と、池田エライザ演じる桜井モモという全く性格の違う2人の共同生活が描かれる。雫は、システム開発会社に勤める理系女子。ここ3年間キスすらないほど恋愛から遠ざかっており、仕事もパッとしない。一方のモモは、知り合いも多く、生活も派手なインスタモデル。モモは、バイセクシャルでひそかに雫を狙っている。雫は、会議で積極的な意見も言えず、上司にあきれられてしまう。雫は、上司から最後通告として会社で開発中のAI(人工知能)「今泉3」と暮らして改良点を挙げることを命じられる。家に帰り、「今泉3」をインストールし、設定画面で「今泉3」を男性、名前を“今泉聖司”と設定する雫。設定完了後、パソコン画面に現れた聖司は、端正な顔立ちのイケメン。しかし、そのルックスとは反比例するかのように、雫に対していきなり下着の形状や素材を聞くなど、スケベな変態AIだった…。なお、同作の鍵を握る存在とも言える、スケベな変態AI「今泉聖司」は、志尊淳が演じることも決定している。

 香里奈は同作で演じる「田中雫」というキャラクターについて、「少しおじさんっぽい言動もありますが、とても人間味のある魅力的な女性だなと思いました」とコメント。また、同作が本格的なコメディー初挑戦となるが、これについては「今までの役柄とはまた違い、新鮮でした。」「監督と色々と話をしながら、一緒にキャラクターを作っていくことが楽しかったです」と伝えている。ドラマ『アイ~私と彼女と人工知能』(フジテレビ系列)は前後編構成され、前編が10月2日深夜24時25分から、後編が9日深夜24時35分から。また、以降の「ブレイクマンデー24」ラインナップとして、ドラマ『ぼくは麻理のなか』(10月16日スタート)、リアリティショー『恋神アプリ』(10月16日スタート)の放送も決まっている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース