ワイモバイルとUQモバイルからiPhone 6s!本当に買ってお得なのか? 2ページ目 | RBB TODAY

ワイモバイルとUQモバイルからiPhone 6s!本当に買ってお得なのか?

IT・デジタル スマートフォン
iPhone 6s
iPhone 6s 全 5 枚
拡大写真
■UQモバイルの場合

 続いてUQモバイル。一括支払いの場合、32GBモデルが59,724円、128GBモデルが72,684円。ワイモバイルと比較すると2万円近く安いが、こちらもApple公式のSIMフリー版より高くなっている。対象プラン利用時の割引額についてはプランSの場合とプランMもしくはLを契約した場合で差がある。MNP・新規と機種変更の区別はないようだ。

 プランMおよびプランLの場合、月々の割引額は1,080円。月の支払いは32GBモデルが1,404円×24ヵ月(初月のみ1,512円)、128GBモデルが1,944円×24ヵ月(初月のみ2,052円)。実質負担額は33,804円(32GB)、46,764円(128GB)となる。プランSのときは月々の割引額が540円。月の支払いは32GBモデルが1,944円×24ヵ月(初月のみ2,052円)、128GBモデルが2,484円×24ヵ月(初月のみ2,592円)。実質負担額は46,764円(32GB)、59,724円(128GB)となる。

UQモバイル iPhone 6s 32GBの場合
UQモバイル iPhone 6s 32GBの場合


UQモバイル iPhone 6s 128GBの場合
UQモバイル iPhone 6s 128GBの場合


■SIMフリー版という選択肢も

 ワイモバイル、UQモバイルの2社について、iPhone 6sの実質負担額をみてきた。契約サービスをワイモバイル、もしくはUQモバイルと決めていて、iPhoneを検討している人にとっては購入のハードルが下がるメリットは大きいだろう。ほかの格安SIMサービスを考えている人であれば、SIMフリー版のiPhone 6sを検討してみてもいい。先ほども述べたように、単純に端末価格だけ比べると、たとえばワイモバイルで買うよりも2万円以上安い。データとセットの月々割こそないものの、Apple公式ストアの場合、12回までの分割払いを金利0%で利用することもできる。使おうと思っている格安SIMサービス側でiPhone 6sの動作確認が取れているかさえチェックしておけば、設定自体はさほど難しくないので、この機会にSIMフリーデビューを検討してみるのもよいと思う。


■参考記事:SIMロックの解除を試してみた!
  1. «
  2. 1
  3. 2

《白石 雄太》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース