今田美桜、10月スタートの月9ドラマ『SUITS/スーツ』に出演決定 | RBB TODAY

今田美桜、10月スタートの月9ドラマ『SUITS/スーツ』に出演決定

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ 全 3 枚
拡大写真
 10月スタートの月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)に、女優・今田美桜の出演が決まった。


 同ドラマの原作『SUITS』は、ニューヨークの大手弁護士事務所を舞台 に、敏腕弁護士・ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と、彼の才能あふれるチームの面々が様々な訴訟に挑む弁護士ドラマ。現在シーズン8が放送中の同シリーズは、2011年6月に全 米で放送が開始され、初回視聴者数460万人超を記録するなど、人気を泊している。『SUITS/スーツ』は、『SUITS』シーズン1を原作としており、ハーヴィー・スペクターと彼の若きアソシエイトのマイク・ロス(パトリック・J・アダ ムス)の出会いから、2人が手強いチームとなり、さまざまな訴訟を解決するまでの活躍ぶりが描かれる。

 今田演じる谷元砂里は、学生時代から大貴(中島裕翔)をさまざまなトラブルに巻き込んできた悪友・谷元遊星の妹。砂里は、兄の遊星とは真逆の性格で正義感が強い女性。中学の頃から、遊星の友人である大貴のことを意識し始め、兄の悪事の片棒を担がされる大貴を心配し、兄をたしなめることも。大貴の祖母・結衣とも仲が良く、気に入られている。大貴にとっては、経歴詐称をして弁護士になった秘密を打ち明けることができる唯一の存在で、そのこともあって二人の関係は次第に近づいていくことになる。

 なお、今田が演じる砂里は、原作『SUITS』でヴァネッサ・レイが演じたジェニー・グリフィスをモデルにしいるが、設定は変更されており、『SUITS/スーツ』オリジナルのキャラクターとなっている。今回の出演に関して、今田は「1年前の“民衆の敵”では天真らんまんな役柄でしたが、今回の“SUITS/スーツ”では正義感の強いしっかりした女性を演じさせて頂きますので、その違いを見せることができたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース