DAIGO、祖父・竹下登元総理にライブ映像を見せるも……意外なコメント | RBB TODAY

DAIGO、祖父・竹下登元総理にライブ映像を見せるも……意外なコメント

エンタメ その他
DAIGO【撮影:小宮山あきの】
DAIGO【撮影:小宮山あきの】 全 1 枚
/
拡大写真
 DAIGOが7日、『徹子の部屋』(テレビ朝日)で祖父で元総理の竹下登氏にライブ映像を見せた際のエピソードを明かした。


 DAIGOの祖父・竹下登氏は1987年11月~1988年12月にかけて第74代内閣総理大臣を担当。2000年6月に76歳で死去した。

 当時、音楽活動について家族から応援されていたと語るDAIGO。竹下元総理からもかなり可愛がられていたとのことだが、DAIGOが髪を青く染めた際には「髪の毛と同じように、おじいちゃんもブルーになってた」とショックを受けていたと言い「本当に申し訳ないことをしたなと、今では思う」と振り返った。

 また、DAIGOはライブの映像を1度だけ竹下元総理に見せたことがあると明かし、その時のエピソードを披露。ライブの映像は30分ほどだったらしいが竹下元総理は真剣に見てくれたとのことで、感想が気になったDAIGOが「どうだった?」と聞くと、竹下元総理は「どれがDAIGOだか分からない」とまさかのコメント。番組ではその時のライブ映像が紹介され黒柳も「聞かなかったら分からなかった」と当時と今のDAIGOの違いぶりに驚いていた。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース