彦摩呂、人生で一番困った食リポは“水” 石塚英彦は“エビ”!? | RBB TODAY

彦摩呂、人生で一番困った食リポは“水” 石塚英彦は“エビ”!?

エンタメ その他
彦摩呂【錦怜那】
彦摩呂【錦怜那】 全 1 枚
/
拡大写真
 グルメリポーターとして活躍する彦摩呂とホンジャマカの石塚英彦が、20日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。今までの「食リポ」で最も苦労したものを明かした。


 彦摩呂は「これをやれと言われて、どうしたらいいか分からなくなった食リポがミネラルウォーター」と言及。しかもその時は10種類あったという。そこで彼は1つずつ飲んでは「これはちょっと硬めですね」「これはちょっと、やわらかいなあ」などと評価していたが、最後は感想も浮かばず「うわっ透明や~!」と言うしかなかったという。

 石塚は同様に難しかった食リポとして、「富山県のエビの握り寿司」を挙げた。ロケの時は9種類あったとしながら、「エビって大体コメントって、『プリプリ』か『甘い』か『トロッ』の3つぐらいしか(感想の)引き出しがない」と本音。

 石塚は続けて、「3種類はそれでうまくかわした」と明かしながら、「4種類目からは、『さっきのよりプリプリ』とか(言っていた)」と回顧。ロケが始まるまで「エビが9種類あることも知らなかった」と驚いていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース