古市憲寿、浜崎あゆみの取り巻きが多い現在に疑問「あれだけ孤独を歌ってた人が……」 | RBB TODAY

古市憲寿、浜崎あゆみの取り巻きが多い現在に疑問「あれだけ孤独を歌ってた人が……」

エンタメ その他
拡大写真
 社会学者の古市憲寿が、28日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。大好きだという歌手・浜崎あゆみについて語る一幕があった。 


 古市は浜崎について「子どもの頃からずっと聴いてる」「ずっと好き」「ずっと追いかけてる」と熱弁。彼女のベスト盤の解説文を依頼された際、1000文字ぐらいでいいところを「好きすぎて8000文字ぐらい書いてしまった」と告白した。

 また古市は、浜崎が一昨年6月オンエアの同番組にゲスト出演した回も見たと語り、「(収録に)お付きの人がたくさん来たんですよね?」と質問。くりぃむしちゅー有田哲平は「スゲェいた」と人数の多さに驚いたと答えた。

 すると古市は、「すごい不思議だなと思って」と切り出し、「当時あれだけ孤独を歌ってた人が、今ここまでみんなに囲まれていて、本人が幸せかどうか気になります」と言及。

 上田晋也が「取り巻きが増えれば増えるほど孤独を感じるなんていう人も……」というと、古市は「スターの大変さをすごい背負ってる人だなあ」と思いを寄せていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース