松本人志、スマホの有料サービス解約時の引き留めに「足つかんで離さない」 | RBB TODAY

松本人志、スマホの有料サービス解約時の引き留めに「足つかんで離さない」

エンタメ その他
ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images 全 1 枚
/
拡大写真
 ダウンタウン松本人志が、3日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。ネットの有料サービスに苦言を呈した。


 元NTTドコモの執行役員で、「iモード」の生みの親の1人である夏野剛氏が、76歳の母親が契約していたスマホに大量の有料オプションが入っていたことをTwitterで紹介。

 その中には2700作品以上のアニメが見放題のサービス月額400円、筋トレなどをサポートするサービス月額350円など少なくとも合計月額3172円の有料オプションが含まれていたという。夏野氏はTwitterで「いくら本人同意とはいえ総務省はこういうのをやめさせるべきじゃないのか。もちろん母は契約時のショップ店員トークを覚えてない。OBとして情けない。」と綴っている。

 これに対して「いやらしいなあ」と一言つぶやいた松本。「(NTTドコモの有料サービスの)解約って簡単にできるんですかね?」と疑問を投げた。

 松本は、この実態に対し「何かを解約しようとしたときに『本当にいいんですか?』『本当にいいんですか?』って何回も足ずっとつかんで離せへん……」と、あるネットの有料サービスの解約時のエピソードを披露し、笑いを誘った。

 東野幸治も、「そうです、そうです。『本当にお客さんいいんですね?損しますよ』(と言われる)」と同意。松本も大げさな引き留め工作に「マジであきらめかけるよね」と語っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース