吉本坂46、新曲を野外ステージ初披露!雨のなかファン歓喜 | RBB TODAY

吉本坂46、新曲を野外ステージ初披露!雨のなかファン歓喜

エンタメ 音楽
選抜メンバー
選抜メンバー 全 11 枚 拡大写真
 18日から沖縄県で開催されている「島ぜんぶでおーきな祭」。この日は雨にもかかわらず、吉本坂46のステージを観ようと多くのファンが駆けつけた。

 ステージに最初に登場したのはチーム「RED」。「君の唇を離さない」に続き、新曲「やる気のない愛を Thank you!」を熱唱した。センターは池田直人(レインボー)、小寺真理(新喜劇)。今回のステージが新曲の初お披露目となったREDの小寺真理は「むちゃくちゃ緊張してたんですけど、しょっぱなで、きょんちゃん(ラフレクラン)が思いっきりこけてくれたので……」と若干緊張がほぐれた様子。

 また、斎藤司や小川暖奈がセンターとなり16名で構成される選抜メンバーは新曲「今夜はええやん」をステージ初披露。スーツ姿で恰好良くキマった姿で会場を湧かせた。

 このほか「スイートMONSTER」、イケメンユニット「CC5」が登場。CC5は鰻和弘(銀シャリ)、多田智佑(トット)、榊原徹士、金田哲(はんにゃ)、おばたのお兄さんの5名で構成されるユニットだが、小川暖奈がステージのそでで、鰻はイケメンか否かという話題で盛り上がっていたことを暴露。鰻自身「なぜ入っているのか…申し訳ないです」とコメント。しかし、「メガネが新鮮」「綾野剛」みたいなどといじられると「このスタイルでずっと行きたいと思います」と話していた。

《RBB TODAY》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース