機能強化が盛りだくさん!アップル、iPad向けに新OS「iPadOS」を発表 | RBB TODAY

機能強化が盛りだくさん!アップル、iPad向けに新OS「iPadOS」を発表

米アップルは現地時間3日、開発者向けカンファレンス「WWDC 2019」の中で、新たに「iPadOS」を発表した。

IT・デジタル その他
機能強化が盛りだくさん!アップル、iPad向けに新OS「iPadOS」を発表
機能強化が盛りだくさん!アップル、iPad向けに新OS「iPadOS」を発表 全 8 枚 拡大写真
 米アップルは現地時間3日、開発者向けカンファレンス「WWDC 2019」の中で、新たに「iPadOS」を発表した。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 従来、iPadもiOSで駆動してきたが、今回のiPadOS登場により、新しいホーム画面、パワフルなマルチタスキング、Apple Pencilの新しい使い方など、たくさんの新機能が追加(※「iOS 13」の新機能も利用可能)。まずは、新しいホーム画面。iPadOSの登場により、アプリケーションを各画面に表示する新しいレイアウトが採用。「今日の表示」をホーム画面に追加できるようになり、ウィジェットにすばやくアクセスしてヘッドライン、天気、カレンダー、イベント、ヒントなどの情報を一目で確認できるようになった。

 マルチタスキング機能「Split View」「Slide Over」もアップデート。同一アプリから複数のファイル・書類を同時に操作することが可能になったほか、複数のアプリをすばやく表示し、切り替えることができるように進化した。例えば、メールを作成しながらもう1つのメールを並べて表示したり、スワイプするだけでメッセージやカレンダーなど複数のアプリケーションにアクセスすることができるようになる。さらに、新機能「App Expose」も追加。同機能では、いずれか1つのアプリの開いているウインドウだけをタップ1つで簡単に表示できるようになった。

 人気を博すデバイス「Apple Pecil」だが、iPadOSではその役割が増えた。まず、iPadの画面の隅からApple Pencilでスワイプするだけで、ウェブページ、書類、メールに注釈を加えたり、全体をまとめて送信したりできるようになる。さらに、新しくデザインされた「ツールパレット」では、様々な編集ツールに素早くアクセスすることが可能に。また、Apple Pencilの使い心地がより自然になり、レイテンシが9ミリ秒にまで低減。高速化を果たした。

 ファイルアプリの機能強化としては、iCloud Driveでフォルダ共有に対応。iPadOSは外付けドライブにも対応するので、ユーザーはUSBドライブやSDカードを簡単に接続したり、SMBファイルサーバにログインしたりすることもファイルアプリ内で完結するようになった。また、ローカルストレージ、zipファイルの圧縮/解凍、新しいキーボードショートカットも導入されている。

 他にも、Safariでデスクトップクラスのブラウズ体験が可能になっていたり、テキスト編集機能が強化されていたりと、アップデート内容が盛りだくさん。「iPadOS」も、iOS 13と同様に、今秋公開される。対応するのは、iPad Air 2以降、iPad Proの全モデル、iPadの第5世代以降、iPad mini 4以降。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース

アクセスランキング

  1. 宇垣美里、大人の色気を漂わすスタイルで美背中を大胆露出…「お仕事でお酒を!」と歓喜

    宇垣美里、大人の色気を漂わすスタイルで美背中を大胆露出…「お仕事でお酒を!」と歓喜

  2. 星野真里の清純派イメージ崩壊…悪口連発&下ネタトークも前のめり!?

    星野真里の清純派イメージ崩壊…悪口連発&下ネタトークも前のめり!?

  3. ベッキー、新聞朝刊に上半身裸の企業広告

    ベッキー、新聞朝刊に上半身裸の企業広告

  4. ぺこ明かす!りゅうちぇるのけんか中のセリフにファン「めっちゃ可愛い」「女性が言いそう」

    ぺこ明かす!りゅうちぇるのけんか中のセリフにファン「めっちゃ可愛い」「女性が言いそう」

  5. りゅうちぇる、「干された」報道に反論「干されてる暇なんてありません!」

    りゅうちぇる、「干された」報道に反論「干されてる暇なんてありません!」

ランキングをもっと見る